News Room」カテゴリーアーカイブ

皐月病み胃の腑に何の咎やある(無骨)

 早くも五月は行き過ぎてしまった。まったく何もしないうちに時は滔々と流れてゆく。 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

血まみれの昭和に桜花慟哭す(無骨)

 国を守る方は、例えば自衛隊の広報にもある通り、国民の生命と財産と自由と国土を守 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

石楠花の紅ほのかなる微雨の中 

 気がつけば今日は土曜の入り。立夏を前にしてものみな装いも新たに身だしなみに精を … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

鬼の霍乱

 霍乱(かく‐らん【▼霍乱】クヮク─〘名〙漢方で、日射病。また、激しい吐き気や下 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

無為といふこと千金や春の宵 

 新たな年度が始まりました。学生時代のあともなお、半世紀近くにおよんで、四月が事 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

旅人の鼻まだ寒し初ざくら 

 花冷えもまた、春の訪れ。世情はいつに変わらず物情騒然。西に東に浮き世の薄情が重 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

為し得ること何をか残す老の春

 人並みに齢を重ねて、そぞろに気が重い。あらたまってわが身のつたなさをかこつばか … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

年忘れ忘れてならぬ恩ひとつ

 あれよあれよという間に、一気に世界の嫌われ者になりはてようとしている。この国の … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

日曜にあたりて遊ぶ冬至かな 

 師走も半ばを過ぎました。去年・今年と、この列島に不幸不愉快数限りなしという状況 … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。

短日やわれらおのおのの悔を持ち 

 今朝の日の出は6時半近く。まさしく短日(みじかび)の候となり、なにがなく心寂し … 続きを読む

カテゴリー: News Room | コメントは受け付けていません。